代表プロフィール

Shinka(シンカ)
プライベートサロンMEGURIKA代表
佐賀生まれ、在住。

メンズエステサロンを経営しながら、エステサロンオーナーやセラピストに対し、シロダーラ講習やアロマトリートメント講習などを通して単価アップ、売上アップを支援している専門家。
メンズエステで安全・高単価・高リピートを実現するための技術・接客・商品づくりを総合プロデュースしている。

高校卒業後、着物を仕立てる和裁となり、22歳の時に全国の和裁師トップ15人に選ばれ労働大臣賞を受賞するなど活躍。
その後、2006年頃ホスピスに入院している母が受けた「アロマトリートメント」で痛みや心の不安から解放されていく姿を見た時エステの素晴らしさを実感した。
また、育児と仕事と実家の手伝いが重なった結果、自身も体調を壊し1年間仕事を休むことになり、自身の生き方を考えることになり、興味のあったエステ業界に転身する。

当初は女性向けエステサロンで仕事をするも、技術に自信が無く、目の肥えた女性のお客様に腕を見抜かれてしまうのではないか等と考え、やりたかった仕事が楽しめていないことに気付く。
そんな時、友人に誘われメンズエステの業界を知るも、「怪しい世界だな…」と考え断り続けたが、売上のためにメンズエステへの進出を決断する。
当初は、一部のお客様から風俗的なものを求められることもあり「このままでは自分の仕事を堂々と人に伝えられない」と悩む。どうやったら、安全にトラブルなく、単価を上げられるのだろうと考えながら、7年間、試行錯誤を続けながら独自ノウハウの開発を行った。
その結果、セラピスト1名で、売上は月100万円以上、リピート率7割超、顧客単価18,000円以上を維持し続けるサロンへと成長させた。

現在は、メンズエステ業界で仕事をしたくても正しい知識を学べないというセラピストや、収入アップのために男性メニューを取り入れたいけどノウハウが無いというサロンオーナーに対し、自身の経験を基にした成功方法を伝えている。
受講生からは「説明が丁寧でとっても分かりやすい」「どうやって売っていくかまで教えてもらえて満足」などをの圧倒的な支持を得ている。

「日々、社会で戦っている男性は、女性と同じような施術を受け、体や心をリセットできる場所が必要。
そのためには、男性が満足する技術や接客力を身に付けたセラピストを多数輩出していきたい。
そしてメンズエステで働くという事がステータスになる社会を作りたい。」との想いで日々活動中。

お問合せはこちら